×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手軽な音楽療法 音楽と歌の力

 音楽療法では、楽器の演奏や歌も有効です。大声で歌ったり、思い切り楽器を演奏してみたりすると、心のモヤモヤが吹き飛んでしまうことも。


音楽療法は意外と手軽にできる? アカペラしよう!

音楽療法を本格的に受ける場合は、当然のことながら、その道の専門家から受けることになります。今は日本にも「音楽療法士」という職業の人が存在しています。

 しかし、「医者や専門家に診てもらうほどではないけれど、音楽の力で不調が治るといいな」くらいに思っている方も多いはず。それはちょうど、ちょっとした病気を治すのに、病院へは行かずに薬局に薬を買いに行くようなものです。

バリー・キャシレスは、『代替医療ガイドブック』において「音楽療法は立証済みの補完療法であり、多くの病状や問題に効果を上げている。治癒力はなく、いくつかの補完療法のように、重大疾患の治療法として勧められることもない。しかし、優れた補完医療法の例にもれず、幸福感や生活の質を高め、症状を軽減し、初期治療やリハビリテーションの効果を高めてくれる」(p.402)と述べている。(Wikip ediaより)

音楽療法にとっての「薬局」は、CDショップや楽器店、あるいは書店や「癒し」の専門店など。

アカペラをやってみたり、発声練習してみたり、と手軽にやることもできます。

音楽CDの品揃えは豊富で、用途も「胎教」「ヒーリング」「安眠」「リフレッシュ」など様々。あるいは自分の好きなアーティストのCDをチョイスするのもいいでしょう。静かな夜に、さわやかな朝に、お気に入りの場所で、好きな飲み物を片手に肩の力を抜いてのんびり音楽に耳を傾ける――それだけで心が少しずつ甦っていくことでしょう。